アニメ

妖怪ウォッチ あらすじ 第82話 【妖怪 やきモチ】

妖怪ウォッチ第82話は、下記の3部構成になっています。
●【ケータの壮大な夢】
●【妖怪 やきモチ】
●【妖怪 化け草履】

妖怪 やきモチ

watch-82[45]

クラスの女の子がケータくんに言いました。

日直だから、プリンと運ぶの手伝ってと。

なんでもない会話なのですが・・・。

 

watch-82[46]

『ケータくん。今さとこちゃんと楽しそうに話してたよね?』

フミちゃんわかりやすい(^∇^)アハハハハ!

スポンサードリンク

いじらしい乙女のやきもちでしょうか。

ちょっぴりいつもと様子が違うフミちゃん。

 

watch-82[48] watch-82[49]

『ケータくん。ミカちゃんの方が多かったぁ。

ケータくん、私よりミカちゃんの方が大事なんだ!?』

給食のおかずをよそる量が、フミちゃんよりミカちゃんの方が多かったようです。

それが愛情の大きさと勘違いしているフミちゃん♪

 

watch-82[51]

『ふーーん!!!』

フミちゃん、すねちゃいました!(笑)

 

watch-82[56]

放課後、いつものようにクマやカンチと帰ろうとするケータくん。

まちぶせ中のフミちゃん。

 

watch-82[57]

『ケータくん、どうしていつもクマくんやカンチくんと帰っちゃうの?

私のことはほったらかしなんだ?』

今日のフミちゃんはとっても積極的な感じです。

 

watch-82[58]

怒ったようでも壁に隠れてケータくんを見ているフミちゃん。

そこにウィスパーが現れて、ケータくんに言いました。

 

watch-82[60]

『今日のフミちゃん、どこか様子がおかしくありませんでしたか??』

メロメロにとろけてるケータくんに確信的に聞いてみるウィスパー!!

 

watch-82[61]

『これはやはり妖怪のせいなのでは??』

もう分かって聞いてる顔ですね(^∇^)アハハハハ!

 

watch-82[62]

『えー?人にやきもちを妬かせる妖怪なんているわけないし~♪』

いつもと立場が逆ですね(*´∇`*)

 

watch-82[64]

何やらフミちゃんから怪しいオーラが漂ってます。

そのことを指摘するウィスパー。

 

watch-82[65]

『とりついてないし!!フミちゃんの横になんかいるっぽいのなんて全然見えないし!!』

そう言って走り去って行きました。。。

 

watch-82[66]

現実逃避するケータくんにひいちゃってるジバニャンとウィスパー。

 

夜になり、ケータくんの家のチャイムが鳴りました。

ケータくんが出てみると・・・。

 

watch-82[68]

そこにはフミちゃんが立っていたのでした!!

フミちゃんは、これからケータくんと一緒に住む!と言いだして、荷物をまとめてやってきました!!

 

watch-82[70]

同棲!?(゜゜;)

予想外の展開過ぎて、驚き過ぎてしまうケータくん。

これはもう現実を受け止めるしかありませんでした。。。

 

watch-82[73]

フミちゃんを外に連れ出し、妖怪ウォッチで照らしてみると、やはり妖怪の姿がありました。

 

watch-82[74]

この妖怪は、『やきモチ』

やきもちを妬かせてしまう妖怪なのです♪

 

watch-82[76] watch-82[78]

『ケータ!ここはオレっちに任せるニャン!!』

ジバニャン必殺のひゃくれつ肉球で、フミちゃんからやきモチを引き離します!!

 

watch-82[79]

『私、何してるんだろう??

帰らなきゃ!!』

我に返ったフミちゃんは、荷物を持って帰って行ってしまいました。

 

watch-82[82]

『くっそぉ~!!!!!』

現実を受け止めたケータくんに拍手したいです(^∇^)アハハハハ!

フミちゃんが自分にやきもちなんて、どうせ妖怪のせいでしょうと本当はわかってたケータくん!(笑)

 

watch-82[84]

『やい!妖怪やきモチ!!

よくも人の心をもてあそんでくれたな!

ゆるさないぞ!!』

ケータくんは怒りました!!

 

やきモチの真のヤキモチパワーは次のページへ!

1 2