アニメ

妖怪ウォッチ あらすじ 第12話 【妖怪 おならず者】

妖怪 おならず者

ケータくんはいつものように、学校で平和に授業を受けていました。

ですが突然、日常を壊す音がしました。

 

プゥ~!

 

どうやら、誰かがオナラをしたようです。

 

watch-12_[34]

誰だ!?けん制しあう3人!!

しかしオナラをしたのは予想外の人物でした。

スポンサードリンク
watch-12_[37]

オナラをしたのは、顔を真っ赤にしているフミちゃんだったのでした。

ショックをうけるケータくん。

 

そして、フミちゃんがそんなことするはずがない!!

そう思ったケータくんは妖怪ウォッチでフミちゃんの前を照らし始めました。

 

watch-12_[38]

すると、フミちゃんの前にはオシリみたいな妖怪が現れたのでした。

 

watch-12_[39]

この妖怪は、『おならず者』

取りつかれると、不意にオナラがでちゃう!!を引き起こす妖怪です。

女の子が取りつかれたら、

かなり恥ずかしいことになりますね(;^_^A アセアセ・・・

 

watch-12_[41]

おならず者はケータくんを気に行ったようで、ケータくんに取りついてしまいました。

 

watch-12_[42]

急にオナラをしたくなったケータくん。。。。

どうも抑えられそうにないようです(><)

 

watch-12_[43]

覚悟を決めたケータくん!!

どうせオナラを聞かれてしまうなら・・・

どうせオナラを抑えられないなら・・・・

 

カッコよくしよう!

(´ー*`)キラーン

 

そうすれば誰も、ケータくんがオナラしたとは思わないはずだ。。。

 

watch-12_[44]

プゥ~!

 

watch-12_[45]

『僕じゃないよぉ~!!』

瞳が輝いています(笑)

 

watch-12_[48]

しかし残念。フミちゃんに目をそらされてしまいました。

 

watch-12_[49]

『違うんだ、フミちゃん!』

ケータくんの悲しい声はフミちゃんには届きませんでした。

 

悲しみを抱いて、ケータくんは屋上にダッシュしました!!

 

watch-12_[50]

『おならず者!やっつけてやる!』

おならず者を倒すと決めたケータくん。

最初に呼び出すのはもちろん・・・

 

watch-12_[53]

ジバニャンです!!

 

watch-12_[55]

しかしジバニャンはすぐにおならず者の攻撃をくらってしまいました。

ものすごくオナラがしたくなるジバニャン。

 

watch-12_[56]

我慢することなく発射です!!(笑)

赤いオナラ!?

 

watch-12_[58] watch-12_[59]

すさまじい威力!!

自分のオナラで苦しんでます。

(^∇^)アハハハハ!

 

watch-12_[61]

 

オナラで倒れる二人の前に現れた人は次のページへ!

1 2