アニメ

妖怪ウォッチ あらすじ 第17話 【妖怪 はらおドリ】

妖怪 はらおドリ

いつものように学校に行き、みんなと挨拶するケータくん。

するとカンチが登校してきて、いきなり・・・

 

watch-17_[75] watch-17_[74]

『あ、ポン!あ、ポン!ポンポンポン!!』

腹踊りを始めてしまうのでした!!

 

watch-17_[76]

『カンチくん、急にあんなことするなんて、らしくないよね??』

スポンサードリンク

フミちゃんが心配そうにケータくんに話しました。

ケータくんは妖怪の仕業だ!と思っていますが、ちょうど先生が入ってきました。

 

watch-17_[102]

すると、カンチの腹踊りは落ち着きました。

そして授業に入ろうとした、その時でした。

 

watch-17_[77]

『あ、ポン!あ、ポン!ポンポンポン!!』

先生も踊り出してしまいました~!!

 

watch-17_[78]

『絶対に妖怪のせいだよね!』

ウィスパーとひそひそ話です(*^-^)

そして妖怪ウォッチで探してみると・・・

 

watch-17_[79]

先生の頭の上に~!!

 

watch-17_[80]

この妖怪は、『はらおドリ』

この妖怪に取りつかれると、お腹にヘンな顔が現れて、ところかまわず踊り出してしまうのです。

 

watch-17_[82]

『先生、日直からお知らせがあります。』

先生のご機嫌な踊りをさえぎるように、フミちゃんが発言したのでした。

 

watch-17_[83]

ジロリ!!

邪魔されてちょっとご機嫌ナナメなはらおドリ。

 

watch-17_[85]

今度は先生から離れて、フミちゃんに取りつきました。

 

はらおドリがフミちゃんに取りついた結果は次のページへ!

1 2