アニメ

妖怪ウォッチ あらすじ 第27話 【正しい箱の開け方】

妖怪ウォッチ第27話は、下記の2部構成になっています。
●【新型妖怪ウォッチを手に入れろ】
●【正しい箱の開け方】

正しい箱の開け方

前回、新型妖怪ウォッチの、妖怪ウォッチ零式をゲットした、ケータくんとウィスパー!

 

無事にお家に帰ってきたことだし、手を洗ってから開けてみよう。

ウィスパーがケータくんの方を見ると・・・

 

watch-27_[60]

『コラァァーー!!』

すでに触っちゃってました!!

スポンサードリンク
watch-27_[61] watch-27_[62]

いつもより念入りに洗わせるウィスパー!!

手もピカピカになりました(*^-^)

 

ここからウィスパーが、新製品を手に入れた時の心構えを説明します。

 

watch-27_[63] watch-27_[64]

『念の為言っときます。

新しい車がお家に届いた時、よくいらっしゃいますよね?

シートのビニールをすぐはがしちゃう人。

ああいうのは、もっての他です!!』

 

ウィスパーは真剣に話していましたが、ケータくんは話半分くらいな感じで聴いていました。

そして、さっそくビニールをビリッとはがしちゃうのでした。。。

 

watch-27_[65]

Σ(゜皿゜) ガビーン!!

 

watch-27_[66]

『ケータくん。

まさか大事なアイテムの箱とか捨てちゃったりしてないですよね??』

 

watch-27_[67] watch-27_[68]

『ぎゃぁああああ!!』

ウィスパーはこういうのすごく大事にする性格なんですね。

逆にケータくんは、物さえあれば箱とか説明書とかいらないタイプ。。。

どちらがいいんでしょうね(;^_^A

 

watch-27_[69]

『もう勘弁してください。

私が監視しておきます。』

あまりのウィスパーの悲しそうな目に、さすがのケータくんもわかったよ!と納得しました。

 

watch-27_[70] watch-27_[71]

『まずは、マニュアルを読みましょう!』

ウィスパーがマニュアルをしっかり読んでいる横で、ケータくんはまた先走ってしまいました(笑)

 

watch-27_[73]

『よし!電池セット完了!!

ジバニャンを呼び出してみようかな!』

ウィスパーの注意はなーんにも聞かないケータくんでした(;´Д`A “`

 

watch-27_[74] watch-27_[75]

ジバニャンのメダルを妖怪ウォッチ零式にセットしましたが・・・

 

watch-27_[76]

『このメダルは対応しておらず、使用できません』

妖怪ウォッチから男性の声で、アナウンスされました。

 

watch-27_[77]

ウィスパーが説明書を読むと、古い妖怪メダルは対応していないんだそうです。

妖怪メダルは妖怪にとっての身分証明書。

妖怪ウォッチ零式は、最近メダルを取った妖怪しか対応してないのです。

 

じゃあ零式ではジバニャンを呼び出せないんだね。

と言うケータくん。

そこへジバニャンがやってきました。

 

watch-27_[78]

『そんなことないニャン!』

 

watch-27_[79]

『ちゃんとメダルの更新をしてきたニャン♪』

自動車の運転免許みたいな感じなんですね(*^-^)ニコ

 

watch-27_[80] watch-27_[81]

『これが新しい妖怪メダルニャン!!』

3枚持ってるのは、ポーズが決まらなくて色々取りなおした結果らしいです(笑)

 

新メダルでジバニャンを呼び出してみるのは次のページへ!

1 2