アニメ

妖怪ウォッチ あらすじ 第29話 【太陽にほえるズラ 第一話 人質】

妖怪ウォッチ第29話は、下記の3部構成になっています。
●【太陽にほえるズラ 第一話 人質】
●【妖怪 あせっか鬼】
●【妖怪 さかさっ傘】

太陽にほえるズラ 第一話 人質

警察署の一本の電話が鳴りました!!

 

watch-29_

『こちら鼻曲(はなまがり)署!!』

事件ズラ!事件ズラ!!

 

watch-29_[2] watch-29_[3]

コマさんの新シリーズ!

「太陽にほえるズラ!」の始まりです!

完全にお父さんやお爺ちゃん世代がターゲットですね(笑)

watch-29_[4]

コマさんは新人刑事として、捜査一課に配属されたのでした。

 

watch-29_[5]

ちょっと前に入ったウィスパーが先輩として、コマさんに色々と教えるのでした。

 

watch-29_[6]

突然、緊急事態を知らせる放送が入りました!

コマさんとウィスパーが現場に急行です!

 

watch-29_[7] watch-29_[8]

現場では犯人が人質を取って、立てこもっていました。

 

犯人は逃走資金として、3千万円を要求しています。

 

watch-29_[9]

『3千万ズラかぁ・・・』

コマさんは自分のお財布を見ながらつぶやきました。

 

そして、拡声器を持って犯人に告げるのです。

 

watch-29_[10]

『3百円ならあるズラ~!』

10万倍違う(^∇^)

 

watch-29_[11]

『ふざけるなぁ!!!』

犯人を怒らせてしまったのでした(笑)

 

怒った犯人は『逃走用にヘリを持って来い!!』

と、要求を変更したのでした。

 

watch-29_[12]

コマさんはヘリを用意しました!!

 

コマさんが用意したヘリは次のページへ!

1 2