アニメ

妖怪ウォッチ エヴァ暴走モード【第115話 コマさんタクシー ~ウィスパー~】

アニメ妖怪ウォッチ第115話は、下記の4部構成になっています。
●【魔の5年1組~花さか爺 枯れる!!~】
●【妖怪 ナンデナン】

●【妖怪三国志Ⅲ】
●【コマさんタクシー ~ウィスパー~】

コマさんタクシー ~ウィスパー~

道に迷った人々の前に現れる一台の車。

その名も、コマさんタクシー。

今日のお客様はウィスパーさんですね。

 

『ヘイ、タクシー!』

夜の道路でタクシーを捕まえようとするウィスパー。

飛べるのにっていうのは、言っちゃいけませんよ?(笑)

スポンサードリンク

華麗にスルー!( ^ω^ )

タクシーはウィスパーを見なかったことにしました。

 

怒ったウィスパーは先回りをして、さっきのタクシーを待ち受けます。

 

『ヘーイ、タクシー!』

指パッチンまでして、今度はキメ顔で呼び止めます。

 

しかし、またしてもスルー!( ^ω^ )

しぶといウィスパーは、さらに先回りをして待ち受けることにしました!

 

そして、タクシーがやってきました。

 

『ヘーイ、タクシー♪』

ちょっと可愛く言ってみました。

オネエっぽいですね!( ≧Д≦ )

 

しかし、これもダメでした。

 

その時、ウィスパーの怒りが頂点を超えました!!

 

『うぶぶぶぶぶ、くおおおおお!!!』

 

エヴァ初号機、暴走モード突入!

このキモイウィスパーが再来してしまいました。

そのパワーで、走ってコマさんタクシーを追いかけました。

 

  

恐怖!迫りくるウィスパー!!

コマさんがバックミラーで確認すると、ウィスパーがものすごい速さで近づいてきていました。

 

『ほ~ら、捕まえた!』

もんげーびっくりした瞬間です。

コマさんたちは、ウィスパーを仕方なくタクシーに乗せました。

スポンサードリンク

『タクシーに乗ったところで反省するところなど、ただの一つもござんせんけどもねぇ~』

汎用決戦妖怪執事だと自分で言っちゃってます。

思いっきりエヴァを意識してますね!(笑)

 

すると、コマじろうがいつものように、視聴者さんからのお手紙を読み始めました。

 

『ウィスパーが8頭身になった時のお話ですが、正直あの動きが気持ち悪くて仕方ありませんでした。』

一緒に見ていた娘さんが泣き出すほどキモかったようです!

貴重なウィスパーファンが離れた瞬間でした!(笑)

 

『申し訳ありませんでした』

どうやら反省した様子のウィスパー。

これにて解決!と思いきや!

 

『うりゃぁ!!』

タクシーの屋根をこじ開けて出てしまいました。

 

そして、そのままどこかへと走り去っていきました。

 

ウィスパー暴走!!

 

今回のコマさんざんげタクシーは、反省なしで終わりました!(;’∀’)