アニメ

妖怪ウォッチ あらすじ 第101話 【妖怪 家ーイ】

妖怪 家ーイ

watch-101[108]

今日はケータくんのお家でクリスマスパーティ♪

ケータくんのクラスのお友達を呼んでワイワイする為に、食器などの準備をしています(*´∇`*)

 

そこへクマがやってきました。

大きな袋で、食べきれなさそうな量の食材にケータくんは思わず食べきれるの?って聞いてみました。

すると、クマは言いました。

 

watch-101[109]

『ディス イズ ブレックファースト前だぜ~♪

朝飯前だぜ~(^∇^)アハハハハ!

とってもご機嫌なクマ!

いつもと違う感じがしました。

スポンサードリンク

そして、今度はカンチがクラス中の男子を引き連れてやってきました。

 

watch-101[110]

『ソーリー!エブリバディ集めるのに時間かかっちゃって!』

カンチも少し英語混じりに話してきます!(笑)

 

すると、今度はフミちゃんがやってきました。

フミちゃんもいつもと違った様子です。

 

watch-101[114]

『ヘイ!ケータ!パーティするなら教えてくれないと!

ウォーター臭いんじゃない??』

妖怪がとりついてますね(-ω☆)キラリ

普段のフミちゃんでは言わないことを連発しています。

 

ケータくんが上がっていいよと言うと、フミちゃんの後ろから、クラス中の女子が入ってきました。

 

watch-101[118]

ケータくんの家のリビングにクラスのみんなが集まったことになりますね♪

 

watch-101[120] watch-101[121]

メリークリスマス♪

飲んで歌って騒いで楽しそうです(*´∇`*)

しかし、このバカ騒ぎっぷりはおかしいと思ったケータくんは妖怪ウォッチで、みんなの前を照らしてみました!!

 

watch-101[122]

バカみたいなのいたー!!(≧∇≦)ブハハハ!

ノリノリな妖怪がいました。

 

watch-101[124]

この妖怪は、『家ーイ』

テンションあげていこうぜ!を引き起こす妖怪です。

 

watch-101[127]

家ーイは言いました。

ケータくんの家のパーティはパーティじゃない!

飲み物も食べ物も少なく地味だ!と。

本当のパーティはサンシャインしてワクワクして、ベリーハッピーになるものなんだと。

 

watch-101[128] watch-101[129]

家ーイはこのパーティを盛り上げて、パーティゲージを100%にしたら帰ると言ってくれました。

 

watch-101[130] watch-101[132]

すると、ケータくんはバカ頭巾を召喚して、男子にバカなことさせて盛り上げました。

 

watch-101[135] watch-101[136]

男子のバカ騒ぎについて行けない女子には、しゃれこ婦人を召喚して、色んな衣装に変身させてあげました。

 

watch-101[139]

『これでどう!?』

後ろでは結構な盛り上がりを見せています。

 

watch-101[140]

『まだまだよ。

パーティーといったらダンスね!』

現在のパーティーゲージは50%まで来ています。

 

watch-101[141] watch-101[142]

それからケータくんは、はらおドリを召喚して、腹踊りさせてみたり、

 

watch-101[144] watch-101[145]

妖怪でダンサーと言えばこの3人を呼び出したり、他の妖怪も召喚して、どんどん盛り上げていきました。

 

盛り上がりは最高潮!100%到達は次のページへ!

1 2