アニメ

妖怪ウォッチ あらすじ 第82話 【妖怪 化け草履】

妖怪ウォッチ第82話は、下記の3部構成になっています。
●【ケータの壮大な夢】
●【妖怪 やきモチ】
●【妖怪 化け草履】

妖怪 化け草履

watch-82[120] watch-82[121]

ケータくん達が歩いていると、後ろから誰かの足音が聞こえました。

しかし、振り返ってもそこには誰もいないのです。

 

watch-82[123]

何度振り返っても足音の主はわかりません。

スポンサードリンク

ケータくんは妖怪の仕業だと思い、妖怪ウォッチで照らしてみました。

すると、そこには草履の妖怪がいたのでした。

 

watch-82[125]

この妖怪は、古典妖怪の『化け草履』

暗い夜道で振り返ると誰もいない!を起こしている妖怪です。

 

watch-82[128]

どんな足音でも出せる化け草履ですが、今回はケータくんに相談があってやってきたのでした。

ケータくんは妖怪の世界では有名人になったものですね(*´∇`*)

 

そして、化け草履の相談とは・・・。

 

watch-82[132] watch-82[133]

化け草履が幼稚園でお母さんが来るのを待ってる女の子を見つけました。

 

watch-82[134]

いつもの調子でお母さんの足音を出してイタズラする化け草履。

 

watch-82[135]

『お母さん♪』

女の子は嬉しそうに振り返りました。

 

watch-82[136]

でも、そこにお母さんはいませんでした。

まんまとイタズラしてやったと思った化け草履だったのですが・・・。

 

watch-82[138]

女の子は泣きだしてしまったのでした。

 

watch-82[141]

『どうしたんだ?そんなに泣いて』

そこに、女の子のお父さんがやってきました。

 

watch-82[142]

『お母さんが来てくれたのにいないの!

お母さん病気が良くなって来てくれたんだよね?』

女の子はお母さんの足音がして、迎えに来てくれたと思ったことを話しました。

 

watch-82[143]

『お母さんはまだ入院してるけど大丈夫だよ。

すぐに元気になるから』

お父さんが女の子の頭をなでて慰めます。

女の子のお母さんは入院していて、来られない状況にあることを知った化け草履。

 

化け草履は申し訳なく思い、女の子に謝りたいと思いました。

でも、化け草履の声は女の子に届きません。

そこで、ケータくんに相談しにやってきたというのでした。

 

watch-82[144]

ケータくんたちと女の子がいる公園にやってきました。

 

watch-82[145]

そこへ、女の子のお父さんがやってきました。

隣にいるのは、女の子のお母さんです。

退院した様子ですね♪

 

watch-82[147]

公園のブランコでお母さんを思って、しょんぼりしている女の子。

 

watch-82[148]

化け草履はお母さんが来たことを知らせたくて、必死に足音を立てました!

 

化け草履の足音に気付いた女の子は次のページへ!

1 2